愛着

今実家に帰省中。

今の家は私が高校生の時から20代後半まで住んでいた家で
沢山の思い出が詰まっている。

例えばこの掃除機

もうずっと我が家の埃を吸い取ってくれている掃除機。
恐らく20年は使ってる。
取っ手はガムテープで無理やりつないでるくらい古い。
毎回帰省するたび、買い換えたら良いのにって思う。
実家でお世話になってるお礼に私が買い換えても良いしとも思う。

でも実行に移さない。
なぜかしない。

それは、
まだまだ捨てるには惜しい吸引力あるのと、
ボロイだけで元気に家を掃除してくれるっていうのと、
そしてきっとこの掃除機がもう我が家の一部だから。

こういうのを愛着っていうんだろうな。

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る