私とパステルアートの出会い

こんにちは、パステルアート・和サロンのあさです。

突然ですが、私は絵を描くことに苦手意識があります。

なので自分が絵のインストラクターに
なるなんて全然予想もしていませんでした。

人生ってわからないものですね。

絵を始めたきっかけは不妊治療

約5年前にNZからメルボルンに引っ越してきました。

ちょうどNZを離れる前に子宮内膜症の手術をし、
自然妊娠は難しいと判明。

不妊治療中に仕事を始めるのも難しいだろうと考え、
引っ越したばかりで友達も全然いなかったし、
何か始めないとと思ってました。

本当は働きたかったんですけどね。

ある時、近所に「墨絵クラス」を見つけたんです。

絵を描いたり何かに没頭する事は良い気分転換になる
なんかの雑誌に書いてあったので興味を持ちました。

 

【墨絵の教室で描いた菊】

白黒の墨絵の世界からカラフルなパステルアートの世界へ

墨絵の教室はお手本を真似して描く方法です。

昔、習ってた書道みたいな感覚でした。

墨絵の先生もとても気さくで素敵な方だったので、
毎回墨絵のクラスに行くのが楽しみになりました。

そして、黒と白の世界でそこに濃淡をつけて広げていく
墨絵の世界は意外とおもしろく、奥の深さに感動しました。

何より、本当にとっても良い気分転換にもなったんです!

その後、治療のかいあって第1子、第2子と恵まれたのですが、
子育てに追われ墨絵のクラスは続けられませんでした。

ですが、墨絵の先生のつながりでパステルアートのワークショップを
たまたま受ける事ができ、初めて<パステルアート>というものを知りました。

初パステルアートはハガキサイズの画用紙に川に泳いでる金魚を描きました。
真っ白い画用紙に綺麗な水色を指でのせて行く作業はとても楽しかったです。
金魚の描き方も教えてもらい簡単にできました。

出来上がった作品はカラフルな世界が目の前にできあがり、
ほんわかした気持ちになったのを覚えています。

インストラクター講座を受けられると聞いて

ある時、QLD在住の空間セラピピスト(風水)、
YOKYさんがメルボルンにワークショップに
来られる事になりました。

10年以上も前から私はYOKYさんに
お家の風水を見て頂いてて、
大変お世話になっていたんですが、
YOKYさんはパステル和アートのインストラクターでもありました。

メルボルンに来られた際、パステル和アート
インストラクターコースの講座を開くと聞いて、
やってみたくなりました。

初パステル和アート体験がすごく簡単で楽しかったし、
小さい子どもと一緒にできるし良いかなくらいの考えでした。

でも、最初はインストラクターになって
自分がワークショップを開くつもりはありませんでした。

自分が絵を教えるなんて
できる事じゃないって考えていました。

でも私が好きなパステルアートは
技術云々じゃあないんですね。
みんなで集まってワイワイしながら
パステルアートできたらめっちゃ楽しいやん!

せっかくインストラクターの資格も取ったんやし、
パステルアートで大人も子供も楽しく過ごせる
場所を提供できれば!

と家で一人でパステルしているうちにどんどん考えが変わっていったんです。

墨絵のクラスに行ってた時もそうだったんですが、
“絵を描く”というよりも、教室で先生や他の受講生と
おしゃべりしながら紙の上に何かを表現するという時間がとても楽しく感じれたんです。

子どもの頃の美術の時間は、成績がついてしまいます。
周りとの優劣を気にしないといけない環境が自分を
思いきり表現するという事をさせなかった。
でも趣味でやる分には周りの評価なんて関係ない。

そして、大人になったからこそ、内に秘めている感情を
外に出す方法があったら、ずいぶんとストレスも和らぐんだと思います。

また何も考えずにみんなで楽しく交流できる
社交場があれば、毎日忙しく働いている方や
育児に追われているお母さん方の
いい気分転換になる!

と和サロンを始める事にしました。

すごくはしょって経緯を書きましたが、
そんな感じで私はパステルアートに出会いう
和サロンを主催する事になりました。

私と一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
和サロンでにご興味のある方は是非お問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私に墨絵を教えてくださった 鎌滝絵美さんのサイト ↓

https://www.emikamataki.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

空間セラピー(風水)とパステルアートのYOKYさんのサイト↓

https://www.yokyyoky.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【写真の作品】金魚の絵ハガキ

今年の夏はこのハガキを日本に送ろうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る