学校でトイレに行けない息子②

3日連続で学校でお漏らした息子。
私は訳がわかりませんでした。
とりあえず担任の先生に今日の様子を聞く事に。

先生もまたズボンを濡らしていたと知って

どうしてトイレに行きたいと言わないの?

とビックリしています。

先生曰く、何回かトイレ確認の言葉がけをしたそうです。

不思議そうに質問する先生の通訳する形で
私も息子に問いただしてしまいました。
当然のごとく息子はすっかり委縮してしまい
何もしゃべらなくなってしまったのです。
そんな姿の息子を見てこれ以上の質問は逆効果だと帰路につく事に。

ちぢこまっている息子をよそに
私は帰りの車の中で不機嫌になってしまいましました。

前の晩にした会話は何だったの?
トイレに行くと自分でも言ってたよね?
トイレに行けない理由は何?

トイレに行けなくて一番情けない思いをしているのはきっと息子本人です。
そう思ってお漏らしした事を怒りませんでした。
でも、理由がわからない事と初めての事に私はイライラしてしまったのです。

トイレでいじめられるのか?

先生にトイレに行くと伝えにくいのか?

それとも学校嫌いの息子からの親への無言の反抗なのか?

不機嫌に考え混んでしまい、自然と息子に対する口調もキツくなっていました。

息子も空気を察してずっとショボンとしています。

家に帰って、一呼吸をおいた後は猛烈な自己嫌悪に陥りました。
今回の件は、ただのわがままや、躾ができていないというものではない。
トイレに行けなくなったとういうセンシティブな問題なのに、私は息子本人の気持ちより、
自分のいら立ちの方を優先した態度をしてしまった。

何で私はこんなんなんだろうと、自分自身を情けなく思いました。

その晩は夫とも話し合い、とりあえず息子はトイレに行けないけど、
学校に行くのを泣いて嫌がってはないので、しばらく様子をみようとなりました。
そして私は迷った末に息子に学校にパンツ型オムツをはいて行くか聞いてみました。

目を光らせている先生が息子のお漏らしに気づかないのは、
息子もこっそりとおしっこを漏らしているのだろうと考えたのです。

濡れたままでいるのは本人も不快だろうし、風邪もひくかもしれない。
何よりクラスメートのからいかいの種になるのは避けないと!という親心からでした。

オムツなんてはきたくない!

と息子が反対すると予想してたのに、意外にも

オムツで行く

という返事でした。

え?本当に良いの?無理してはかなくて良いんだよ。

と言ってみたのですが、
それでもオムツをはきたいと
言いはります。

かくして息子は学校にオムツをはいて登校することになりました。

に続く

【日本語で話せるお友達には初対面でも人見知りしない息子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る