学校でトイレに行けなくなった息子③

木曜日の朝、息子は躊躇なくオムツをはいてから制服に着替えてました。

学校で息子を担任に引き渡す時、先生にも息子が今日はオムツだと言う事を伝えました。

ずっとオムツをはいて学校に来る訳にはいかないのよ

と先生はオムツ対策に良い顔をしませんでした。

オムツをはいてでも、トイレに行きたくない息子の気持ちを尊重したい

と説明し、しばらくの間様子を見てくれるようにお願いしました。

私自身、この方法が良いのかどうか正直わかりませんでした。

安易な方法を取ってしまったのではないだろうか?

ただ単に甘やかしているだけなのか?

トイレが完璧にできる子なのに発達の退行させてしまうのじゃないか?

何が良くて何が悪いのか本当にわからず、胸のうちが悶々とするばかりでした。

何より、息子のお漏らし行為よりも、彼の事を理解できていない自分が悔しく、情けない気持ちでいっぱいでした。

何かヒントはないかとネットで

5歳児 突然お漏らし

学校 トイレ行けない

などで検索もしてみたのですが、

〈ストレスからのおねしょ〉

〈叱らないでください〉

など、定番の事を書いているだけで該当する例や具体的な対処法を書いたものは見つけられませんでした。

そして、その日も息子はオムツを濡らして帰ってきました。

次の日、お迎え時に良く会う学校の親しい日本人ママさんに今の現状を話してみました。
するとそのママさんの息子さんT君(現在小学2年生)も
プレップ時、たまにズボンを濡らしてたと言うのです。
ここのプレップでは一人でトイレに行くのはダメで、
誰かお友達に声をかけて二人以上でトイレに
行く事が決まってると教えてくれました。
仲良しがいなかったT君もトイレ行こうとクラスメートを
誘っても断られてばかりで傷ついてしまい、もうトイレが嫌だとよくべそをかいていたというのです。

その話を聞いて、腑に落ちるものがありました。

英語が上手く話せない息子には仲良しの子はまだいません。
最近こそ、学校に行く事を泣いて嫌がる事はなくなりましたが、
それでも毎日、明日も学校?と聞いてきては行きたくない!と言います。

そして息子は一番最初に

お友達と行きたい

と言ってたのです!

もしかして、息子もお友達に断られて傷ついたから学校のトイレに行けなくなったのでは?

と私も考えました。

に続く

【ホリデー中に行ったワイナリーで元気に遊ぶ息子】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る