学校でトイレに行けなくなった息子④

お友達のママさんから話から、息子の言葉を理解できてなかったのは私だと気づきました。息子は口下手で状況を上手く説明できない時が多々あります。
それを知っていながら焦ってなんで?と私が勝手に思い詰めてたのです。

そして、この問題はすぐに解決しないかもと、スーパーにオムツの買い足しに行くことしました。
オムツセクションには15歳児までのオムツが置いてあります。改めて考えると、その年齢の子からも需要があるから売られてるという事です。

息子は夜中にオネショもしない。

泌尿器系の病気でもない。

ただ学校のトイレに行けないだけでその他は何にも問題ない。

しかも彼はまだ5歳児だ!

と15歳児用のオムツを眺めながら思いました。

【息子のオムツも7歳児まで用】

私は息子のオムツがスーパーで買えるうちは、いったん心配するのはやめようと決めました。

そしてお迎え時にオムツを濡らしたか?トイレに行ったのか?を聞くのをやめようとも。

これは私が不妊治療していた時、事情を知ってる友人に体の心配をされたのがストレスになった事を思い出したからでした。
もちろん友人は心の底から心配してくれてましたが私自身は普通に接して欲しいと思ったものです。きっと息子も私が心配すればするほどストレスに感じるだろうという思いに至りました。

この日はオムツを履いて学校に行きだした3日目でした。事前に決心したっ通り息子には何も聞かず普段通り帰路に着きました。
今日も息子はオムツを濡らしたらしく、帰宅後すぐに自分で下着に履き替えていました。

息子は家ではトイレも普通に行きます。沢山オヤツを食べ、感情もストレートに私に表現してくれてます。この元気さと健康な身体があるうちは息子がリラックスできる家であるようトイレの話で余計なプレッシャーは与えない事の方が大事に思えてきました。

オムツ登校4日目はトイレの事は話題にせず、普段通り学校まで見送り、お別れしました。この日は下の子のプレイグループの日だったので、PGにいる元小学校教師のママMさんに小学校児童のトイレ事情について聞いてみる事にしました。Mさんは

小学校1、2年生の子がトイレに行け(か)なくて服を濡らすなんてしょっちゅうあるよ

と事もなげに言いました。

むしろバディを組まないとトイレに行けないなんて、子どもによってはハードル高いシステムだね。

と。

Mさんの言葉はとても心強く安心させてくれました。

に続く

【傘に落ちる水の音を楽しむ息子】

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る