あなたの太陽の色は?

こんにちは、パステルアート和タイムのあさです。

少し前まで日本に帰っておりまして、そこから中々サロンを開けませんでした。

ようやく再開する準備が整えたら、早速サロンに遊びに来て下さった方がいました。

とてもありがたいです!

 

あなたの太陽の色は?

今日はTinkyさんが来られました。

Tinkyさんはお医者様で動物を助ける為世界各国ボランティアで飛び回られてます。

個人的にも親しくさせて頂いており、パステルアートに興味を持って頂き嬉しいです。

 

今回初めてのパステルアートだったので、まずはウォーミングアップに「太陽」を描いていただきました。

Tinkyさんは小さい頃、太陽が紫色に見えてたそうで図工の時間に太陽を紫色に塗ると先生に色を訂正されたとの事。

でもTinkyさん曰く

そもそも太陽に色はあるのか?

光である太陽は周りの環境や天気で色の見え方が違ってくるから

そんな太陽は赤色だけじゃないはず

とお話しされました。

理系出身だけあってTinkyさんの理路整然とした説明に私も納得。

ドラマで「黒い太陽」っていうのもあったし、きっと太陽の色は人によって全然違って見えるんだろうな。

季節や、周りの環境や、はたまたその時々の心情で自分が見えてる世界って色がすごく変わると思います。

「バラ色の人生」なんて言葉もあるくらいです。

色ってそれくらい個人の心情を映し出す表現に使われます

太陽もきっと沢山の色を持っていて見る人見る人で全然色が違うって事なんでしょうね。

今日の太陽は何色だろう?

と空を見上げて毎日確認するのも面白そうですね。

Tさんの太陽↓

 

見本があってもアレンジは自由に

その後Tinkyさんのリクエストでパステル和アート協会の図案「希望の丘」を描きました。

見本になる絵をお渡しして、描き方はもちろん説明します。

だけど、色はもちろん、丘の形も雲の形も全てTinkyさんの思い通りに描いて頂きました。

最初は絵を描くのなんて苦手っておっしゃってたTinkyさん。

すぐに集中なさって、ご自分なりに色々考えながら、楽しそうに紙の上に指をクルクルすべらせて描いていらっしゃいました。

そんなお絵描き中のサロンは、とても和やかに時間が過ぎていき、Tinkyさんものびのびとパステルアートを楽しんでいらっしゃいました。

できあがった作品も、幻想的な色使いの素敵な絵ができました。

 

Tinkyさんご自身、自分の好きな色を思う存分使えて、すごくすっきりしたとおっしゃって下さいました。

作業が終わった後も時間いっぱいまで二人で笑ったり、突っ込み入れたり、おしゃべりが全然止まりません。

次回も別の物を描いてみたいという感想も頂いて、私もすごくうれしかったです。

Tinkyさん、お越し頂きありがとうございます。

和サロンで楽しいひと時を過ごしたい方はぜひお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る