オンライン和サロン水シリーズ

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

和サロンのパステルアートは
オンラインでも楽しんで頂けます。

パステルアートキット($30)も郵送できますので
ご興味ある方はいつでもご連絡下さい。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

 

今日は10歳児の男の子Y君と
6歳児のLちゃんとの
オンラインワークショップでした。

こちらの兄妹とは今年の4月から
月2回のペースでオンラインWSを
しています。

Y君もRちゃんも元気ハツラツで
とっても素直な可愛らしい受講者さんです。

今日からは「水」をテーマに
色んなお水を描いていきます。
(過去のテーマもまたブログにします!)

最初に「水」についてみんなで考えました。

「水」って何だろう?

辞書ひけば

液状

水素と酸素の化合物

などの言葉が出てきます。

ただ、和サロンのWSでは
そういうアカデミックには
触れません。

水はどこにある?
使う時はどんな時?
何色かな?
無いとどうなってしまう?

と日常にある水とは自分にとって
どんなものかを少し感じたり
考えたりしてもらいたいのです。

自然を感じて、意識する事で
日々への感謝につながるし、
生命力も強くなっていくと思っています。

 

本日はパステル和アート協会の図案でもある

「森と湖」を描きました。

 

これね、お子さんにとても良い図案なんです。
なぜなら、対象物(この場合は木)を
平行に描く練習ができるから。
そして、湖に映る木はどんな風に写っているか
というのを知る事ができるから。

水に映っているものを、
いざ描こうと思ったら、
あれれ?どうやって描くんだろう
と低学年の子はなります。

小さなお子さんたちはまだ
構図をはっきり認識して
図にするという事が難しいのです。

小学校中学年くらいまでの
子どもでも絵を描く事に
慣れていない子は戸惑います。

水に映ってるものが
上下対称になっている事が

わかっているようで
わかってない。

大人でも普段から何気なく見ている風景の
一つなんだけど見過ごしてしまっていたりします。

自然界には色んな法則があって、
水に映るものは対称になるというのも
そうですよね。

そんな話をすると、
子ども達は新しい発見に胸を踊らせます♬

そして、パステルアートで絵を描くと、
その独特の優しい色が
とっても素敵な仕上がりにしてくれます。

今日もありがとうございました♡

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る